地方に転職するコツ

地方に転職するコツ

お祭りのある地域に効率的に転職するために、地方に転職する際のコツを紹介していきます。地方への転職は、東京などの都心部で転職する場合と事情が異なります。転職を成功に導くためには、転職支援サービスなどを上手に活用していく必要があります。

地方企業の現状

まずは地方企業の現状について理解しておきましょう。地方は都心部よりも物価が低いので、それに伴い人件費も安くなります。そのため、業務内容が同じであっても都心部よりは給与が低くなることを覚悟しておきましょう。一方で、地方創生を重視する国から地方企業に対して補助金を支給しているケースがあります。補助金を上手く活用して採用コストを抑えることができれば、企業は積極的に求人を出してくれるでしょう。また、転職希望者が都心部と比べて少ないので、正社員のハードルが低い傾向にあります。

転職エージェントを使おう

地方への転職でカギとなるのは転職エージェントの活用です。様々な業種を幅広く紹介している大手転職エージェントだけではなく、一定の業種に絞った特化型転職エージェントを併用することで効果的な転職活動が可能となります。また、希望の地域で転職フェアを開催している場合は参加してみるといいかもしれません。地方の場合はインターネット上の情報だけだと限界がありますので、実際に足を運べる機会があるなら行ってみましょう。
現在東京などの都心部に住んでいて、お祭りのある地方への転職を考えている人は特化型転職エージェントの利用をおすすめします。大手転職エージェントは求人数が豊富で丁寧なコンサルティングを実施してくれますが、それぞれの求人に対する細かい情報はそこまで充実していません。特化型転職エージェントは案件ごとに細かい情報を持っているので、転職先のイメージを詳細に持ったうえで転職活動を進めていくことができます。
もちろん、転職エージェントだけではなくハローワークや商工会議所からの情報、企業へ直接問い合わせるのも有効なので、欲しい情報をできるだけ得られるように各手段を有効活用していきましょう。

利用の流れ

転職エージェントを利用する際、まずは登録作業を行う必要があります。登録が完了次第担当者からのヒアリングが行われます。希望する地域だけではなく、転職先に求める条件を遠慮なく伝えましょう。また、自身のキャリアやスキルをしっかり伝えることも重要です。その後、担当者が条件にマッチする求人を紹介してくれます。希望すれば、面接対策や書類作成のサポートを受けることができます。面倒な面接の日程調整も代行してくれるので、内定を得るまでの行程をスムーズに進めることができます。

都心で働く看護師へ

看護師がお祭りのある地域に転職をするなら看護のお仕事が最もおすすめです。看護のお仕事は求人数が豊富で、都心だけではなく地方の求人もカバーしています。また、コンサルタントの丁寧なサポートによりミスマッチのない転職が可能です。

祇園祭が開催される京都に住むにあたっておすすめのエリアを紹介していきます。ここでは、世帯や通勤事情別におすすめのエリアを紹介していきますので、自分の状況と照らし合わせたうえでベストマッチする場所を選んでください。

歴史のある京都で人気のお祭りが祇園祭です。7月1日から1ヵ月間、様々な行事が行われます。祇園祭のメインイベントである山鉾巡業が行われる日には、日本全国から観光客が訪れます。また、たくさんのお店が出店するのでグルメも楽しめます。

お祭り好きのための転職術